オシッコがいつもと違う…

去勢・避妊していない猫や、去勢していても、多頭飼育や、去勢・避妊時期が遅かった猫は、カケションをします。うちでは、去勢済み雄猫6匹のうちの3匹が、あちこちの壁にカケションしまくっています

しかし、いつもそんな事をしない猫ちゃんが、

①トイレではない場所でちょこちょこオシッコする

②寝ていてもチョロチョロ漏れている

③オシッコが異常に臭い

④鳴きながらオシッコしてる

⑤何度もトイレに行ってる

などの場合は、膀胱炎などの尿路感染症、尿結石、膀胱腫瘍などの可能性がありますので、必ず受診してください❕放っておくと、生死に係わる事態になる事があります。

当院の受付担当ピヨは、毎日5回以上絶好調でカケションしているのですが、先日膀胱炎になり、もの凄い臭いオシッコをしまくって、最後には血尿になりました。抗菌薬投与で治りました

 

 

 

 

 

 

 

 


猫は食べたエサをよく吐きますが

そもそも猫は肉食獣であり、獲物の毛や骨も食べてしまうので、消化出来なかったそれらを吐き出すために容易に吐けるようになっているそうです

ドライフードは、ほとんど噛まずに飲み込んでいるので、本人が思ったより多く食べてしまい、胃の中でちょっと膨らんで、そのまま吐くのだと思います。

吐いた後ケロッとして、しばらくしたら、またゴハンを食べて元気なら、ほとんどの場合問題ないと思われます。

しかし、毎日毎日吐く、たて続けに吐く、食べた直後にすぐビャッと吐く、グッタリしている、うずくまっている、ノドや口を気にしている、よだれを出している、血が混じった様なピンク色の胃液を吐く、何度もトイレに行っていきんでいる、軟便や下痢も伴っている、痩せてきた、飲水量が増えた、・・などの症状があったら診察を受けてください

 

 

 

 

 

 

 


グッドな毛取り器

抜毛シーズンには欠かせない毛取り器のご紹介です。電気不要なので、服、シーツ、ソファ、車…どこでもすぐ使えます。ゴシゴシこすると毛が本体に溜まって逆流せず、溜まった毛はパカッと開けて取り出すだけ。ホームセンターで売ってます❣

なっちゃんの白い毛だらけのソファ。一往復だけでこんなにキレイに❣

 

 

 

 

 

 

 


ベストの猫トイレ-作ってみました!

理想の猫トイレ

灯油ポリタンクが3個収納できるワイドストッカーが使わずにあったので、蓋を取り外し、側面をノコギリで切って出入口を作りました。

これなら高さがあるので、お尻を上げてオシッコする猫でも大丈夫でした

猫達、気に入っている様子です❣

 

 

 

 

 


ベストの猫トイレ

理想の猫トイレ

猫が長居して、あちこち向きを変えながら、ずーっと砂をかいているのが、理想のおトイレです

慌ててすぐに出てきてしまうのは、居心地が悪いトイレです

プラスチックは匂いを吸うので、できれば、1~2年に一回、新品を買います。

システムトイレよりも、固まる砂用のトイレが好きです🚽

【サイズ】

解放感が必要なので、大きければ大きいほど良く、フード無しがベターです。

【砂】

粒が細かくて、オシッコで固まる、捨てられる砂がベストです。

週1回は全部取り換えます。

粒が大きくて固い砂は、足の裏に挟まるので嫌います。

[お掃除】

オシッコ・うんこは、出来るだけいつも無い状態にしてあげたいです。

【洗浄】

週に1~2回 洗ってよく乾かします。フード付きトイレの場合はフードも洗います。

【設置場所】

静かな場所に設置します。テレビ・洗濯機・よく開閉するドアの横などは、落ち着かないのでよろしくありません。

 

最近「獣医さんが作った猫トイレ」という、大きくて、フードが無い、固まる砂専用の、ステキなトイレが発売されていますので、お勧めです🚽

 

 

 

 

 

 

 


歯石除去は無麻酔でやってはいけません

先日、某ペットショップに「無麻酔で歯石取り」のポスターが貼られていました。それも結構なお値段で驚きました。

数年前に流行りましたが、危険性無意味さ問題になり、見かける事は無くなって来たのですが…

歯石取りは、必ず動物病院において、麻酔下で行わなければなりません。

写真のように、犬の歯は奥の奥にも生えていますし、歯の裏側にも歯石は付きます。

そんな奥歯や、歯の裏側の歯石が取れるほど、ワンコが口を開けたまま大人しくしてくれる訳がありません

また歯槽ポケットのお掃除は、人間同様マストです。

 

歯石が付いている奥歯の奥にもまだ歯があるのです・・・

 

歯石除去後、全歯裏表を洗浄し、ツルツルピカピカに磨きます。歯の表面が粗いと歯石がすぐ付いてしまうからです。

麻酔時には、必ず身体検査・血液検査を行いますので、健康チェックも同時に出来ます。

ご質問・ご相談はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日光浴は大切です

動物はみんな日光浴が必要です。骨を丈夫にしますし、免疫力をアップします。

人間も同じなので、シミが出来ても構わないパーツに日焼け止めを塗らず、日光浴したほうが良いそうです。

これからの季節は、日差しが強すぎる事もありますので、ワンコ・にゃんこが場所を自分で選べる環境を作ってあげてください。

やっちとプニョン。やっちーは誰にでも優しいいい子です!

 

 

 

 

 


猫が布団に粗相する

フカフカの羽毛布団にオシッコしていまう猫の話はよくお聞きします。

普通の布団でもしますが、特に羽毛がいい感じみたいです

原因は分からないのですが、赤ちゃんの頃にフワフワの上でオシッコした経験があると足の裏が覚えているとか、飼い主さんの関心を引きたいとか…そんな理由もあるかもしれません。

昨日も、猫4匹飼育の飼い主さんから、羽毛布団粗相事件の苦労話を伺いましたが、その子はお母さんの関心を引く行為をして、それでもかまってもらえないと布団やテレビ台にオシッコするそうです。

また、府中で可愛がっていただいている「はな君」も、里親お母さんの羽毛布団にオシッコするそうで(本当に申し訳ごさいません

はな君の鼻の模様は北海道!

そして、うちのポリス君も必ずします(-.-) 11匹中1匹だけ。ポリ君は自分で猫トイレに入るのが一苦労なので、手っ取り早く布団でやっちゃえっ‼みたいな感じです。

対策としては…叱っても全く無駄なので、飼い主さんが防御するするしかないです…

①寂しいけど、猫を寝室に入れない

②高いけど、防水布団カバーを購入する(インターネットで調べると色々出てきます)

③残念だけど、羽毛布団はかけない! (ポリ君には運動障害がありますが、頑張ってベッドを這い上がってきてオシッコするため、うちでは夜も暖房を付けっぱなしにして適度な室温を維持し、すぐに洗える薄い毛布をかけています)

 

 

 

 

 


発車前には必ずボンネットをバンバン叩く!

寒い日が続きますね・・

外の猫たちが寒くない場所を見つけられるよう祈る毎日ですが、時々、彼らは暖かい車のボンネットの中に入り込む事があります。

実際、うちの車にも子猫が入り込んでしまい、追い出して捕まえるのに苦労しました。(現在は友人宅のアイドルです

車を出す際は、できればボンネットを開けて確認し、無理でしたらボンネットをバンバンバンと叩いてください

出られなくなった猫を救出するのに高額な費用がかかる事があるそうです(30万円という話も‥)

忘れてしまいそうになりますが、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 


砂、ほこり、床などを舐める…

ポリス君の病気が発症して貧血になった時、窓サッシに溜まっている砂ぼこりを舐めていました。

動物は、塩分などのミネラルや、何かが足りないと、砂や床、木、柵などを舐めて補給しようとします。牧場の牛や、乗馬クラブの馬にも、ミネラルが含まれている鉱塩という石みたいな物を与えますが、与えていないクラブでは、鉄柵や砂を舐めている馬がいました…

「何故そんな所を舐めているの?」と不思議に思った場合は、貧血かな?何か足りないのかな?と思い出していただき、動物病院に連れていく事をお勧めいたします

 ママが掃除さぼったから砂ぼこりが溜まってたんだよ