ボヨンボ(与太郎)

 

現在9.0kg。ちょっとフォルムが変ですが…

台所に立っていると、必ず足元に来て、「グニグニしてくれろ」とゴロンと寝っ転がります。足でお腹をグニグニしてあげると、喜びます おっとりしていますが、遊び好きの、誰とでも仲良くできる、とっても性格が良いボヨです

ママ、いつもの、やってけろ。
グニグニ~
かまってもらえて幸せ~
グニグニ~

なっちゃん

なっちゃんは、くだもの公園に捨てられていた子です。

少し臆病で、超絶美人です(親バカです)✨

私の枕が彼女のベッド。

毎晩、端っこの空いたスペースに、頭を乗せさせてもらっているので、首が痛いです

なんて可愛いんだろう…

久々登場のやっちー(八千代)

やっちは、昔、上鷺宮の交番前にあった小さい公園に捨てられていた女の子です。

犬の散歩の途中で見つけ、連れて帰って来ました。

とても面倒見がよく、みんなの毛づくろいをしてくれたり、人がごはんを食べているとテーブルの上で見ていてくれたり、寂しがっている猫の隣で寝てくれたり、人が泣いていると隣で優しく「にゃ~」と慰めてくれます…

激可愛いおばあニャン♡

ああ、可愛い…キュン死にしそう…

推定17歳超えなので、やはり腎臓は悪く、だんだん痩せてきましたが、食欲もあり、走ったりして元気です。

右耳の先が裂けているのは、預かった子猫と遊んでくれている時に、噛まれたせいです

 

 


みいちゃんが来てくれました。

 

当院から里子に行ったみいちゃんが、8年振りに来てくれました。2013年に5歳位で保護し、横隔膜ヘルニアの手術を乗り越え、元気になってくれた子です。その時はもう成猫で、鼻咽腔狭窄のため呼吸音が大きいみいちゃんを受け入れてくれました。「大人しくて我が家にピッタリ」とおっしゃっていただきました。13歳になり、甲状腺機能亢進症の診断となりましたが、可愛がっていただいていた様子、安心しました❣