うちの可愛い猫たち

私が熟睡中は、枕元のフワフワ毛布に寝ていますが、そろそろ起きようかな~、と思うと必ずお腹に乗っかって来る なっちゃんです。

もっと早く乗ってくれればいいのですが、お利口なので遠慮しているのです。

なっちゃんは、人に慣れていない子猫の時に、患者さんが公園で捕まえてくれました。

「ファ~っ!」と怒っていたのに捕まえて連れてきてくれました。

良かったね、なっちゃん。感謝だよね

 

「アタシもいい子いい子して~」と来たのは、ようかんちゃん。

脊椎を痛めて動けなくなっていたところを保護しました。

とても怖がりで他の人には懐きませんが、私にはベタベタです。

腕枕やお腹にくっついて寝るのですが、こちらも、私が熟睡すると離れて別のベッドで寝ます。

二匹とも、睡眠の邪魔をしないよう、気を遣ってくれるのです

なんて可愛いんだろう・・・

ずーっと一緒に寝ていたい

 

 

 

 


ぴよの特技

うちのぴよの特技は「カケション」です。

毎日、院内のあっちこっちにカケションをします

オシッコをかけるのにお決まりの場所もあるのですが、特技ともなればさまざまな所にします

最近は、机や棚にまで登ってそこでも…

後ろの壁にもカケションするニャー

 

待合室でお待ちの飼い主様、床にキャリーケースやキャリーバッグ等を置かれる際は、

ぴよにカケションをされないよう、どうぞお気を付け下さいませ…m(__)m

 

 

 

 

 

 


ワイヤーフォックスの咲桜ちゃん…

咲桜ちゃんは当院の患者さんでしたが、飼い主様が飼えなくなってしまったため里親さまを探し、2014年11月に滋賀県のペットケアステーションというトリミングショップの、とっても可愛いオーナーさまにお届けしました。12歳で、心臓が悪く、嫌な事(爪切りや点眼など)をすると噛む、トイレでちゃんと出来ない、よく吠える…という高齢ワンコをよく引き受けてくださいました…

トリミングしていただき、別人のようにカッコイイさおちゃん。
お澄まし顔の可愛いさおちゃん。
こんな可愛いおパンツスタイルにもしていただきました !
さおちゃんの似顔絵お誕生日ケーキ!!

さおちゃんは、里親さまの所へ行く前は、数年間、恐らくとても寂しい時間を過ごしていました。当院に数年振りにトリミングに来た時は可哀想な状態でしたから。

しかし、老犬介護のスペシャリストの里親さまの元で4年間、それはそれは可愛がっていただいたのです

さおちゃんの身体の事を考えて毎回手作りしてくれる美味しいごはん食いしん坊さおちゃんはさぞ嬉しかった事でしょう❣

お誕生日にはいつも豪華なケーキ

桜が咲く川沿いをのんびりお散歩

さおちゃんはおトイレでちゃんと出来なかったから、お部屋中どこでもおトイレしても大丈夫にしてもらえました。

心臓専門の獣医さんに診ていただいたり、負担にならない様な色々な治療もしていただきました。

寝ている時間が多くなってからは、辛い姿勢にならないようにフカフカクッションをたくさん!

フラフラ歩きでぶつかったり、滑ったりしない工夫もして。

寝たきりになってからは、お世話は更に大変だったはずです。

里親さまにはどれだけ感謝してもしきれないです…

そして2月28日

さおちゃんは里親さまに手を握ってもらいながら、とても安らかに天国へ召されていったそうです。

さおっぺ 愛されて可愛がられて大事にされて、本当に幸せな4年間だったね本当に良かったね

里親さまに抱っこされてニカ~っと楽しそうなさおちゃん。

 

 

 

 

 


去勢手術が終わりました

メロン(旧きじこ)ちゃん  頭をゴーンとぶつけて甘えてくれました(^^♪

 

メロンちゃんのお腹。 傷は小さく、一週間で抜糸ですが、多分自分でブチッと抜いてしまいます。

 

たろう(旧ぎんぞう)くん  ちょっと 怒っていました( ;∀;)

 

昨年9月生まれの子猫たちは、あっという間にお年頃になり、去勢・避妊手術を終えました。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 


里親さま宅での様子(くるみ君)

年前に里親さんの元に行った、くるみ君のママから可愛いお写真を送っていただきました

永久歯が生えて来た時に、下の犬歯をどこかに引っ掛けてしまい、グイっと外に向いて伸びてしまいましたが、それがチャームポイント、と可愛がってくださっていますとっても幸せそうです。本当にありがとうございます

 

赤ちゃんの頃のくるみ君