ワイヤーフォックスの咲桜ちゃん…

咲桜ちゃんは当院の患者さんでしたが、飼い主様が飼えなくなってしまったため里親さまを探し、2014年11月に滋賀県のペットケアステーションというトリミングショップの、とっても可愛いオーナーさまにお届けしました。12歳で、心臓が悪く、嫌な事(爪切りや点眼など)をすると噛む、トイレでちゃんと出来ない、よく吠える…という高齢ワンコをよく引き受けてくださいました…

トリミングしていただき、別人のようにカッコイイさおちゃん。
お澄まし顔の可愛いさおちゃん。
こんな可愛いおパンツスタイルにもしていただきました !
さおちゃんの似顔絵お誕生日ケーキ!!

さおちゃんは、里親さまの所へ行く前は、数年間、恐らくとても寂しい時間を過ごしていました。当院に数年振りにトリミングに来た時は可哀想な状態でしたから。

しかし、老犬介護のスペシャリストの里親さまの元で4年間、それはそれは可愛がっていただいたのです

さおちゃんの身体の事を考えて毎回手作りしてくれる美味しいごはん食いしん坊さおちゃんはさぞ嬉しかった事でしょう❣

お誕生日にはいつも豪華なケーキ

桜が咲く川沿いをのんびりお散歩

さおちゃんはおトイレでちゃんと出来なかったから、お部屋中どこでもおトイレしても大丈夫にしてもらえました。

心臓専門の獣医さんに診ていただいたり、負担にならない様な色々な治療もしていただきました。

寝ている時間が多くなってからは、辛い姿勢にならないようにフカフカクッションをたくさん!

フラフラ歩きでぶつかったり、滑ったりしない工夫もして。

寝たきりになってからは、お世話は更に大変だったはずです。

里親さまにはどれだけ感謝してもしきれないです…

そして2月28日

さおちゃんは里親さまに手を握ってもらいながら、とても安らかに天国へ召されていったそうです。

さおっぺ 愛されて可愛がられて大事にされて、本当に幸せな4年間だったね本当に良かったね

里親さまに抱っこされてニカ~っと楽しそうなさおちゃん。