室温を適正に・・

うちのポリス君、野良ネコお母さんのお腹の中にいた時に、お母さんが「猫汎白血球減少症」に感染したため、小脳形成不全で上手に動けない身体です。それは私がいつもお世話しているので大丈夫なのですが・・

6年前の2月のとっても寒い日、エアコンが壊れて室温が低い日が2日間続いてしまったら、重度の貧血と、汎白血球減少症(全ての白血球が減ってしまった状態)を発症し、生死の境をさまよいました・・(最終的にはピヨから輸血をして回復しました。ピヨ偉い

また、5年前の5月の暑い日「まだエアコンつける程でもないよな・・」と気を抜いてしまったら、再び同じ症状を発症しました。

室温などの環境ストレスは、身体の免疫力を下げ、病気の発症を引き起こしてしまう事を体験しました。

健康で長生きしてもらうために、適正な室温、猫口密度、換気、日当たり、芳香剤やタバコなどはやめる など・・気を配って頂けたらと思います

ポリ君、今は、一年中の完璧な室温管理のもと、とても元気にしています

赤ちゃんの時のポリ君 甘えん坊で気が強い!