おうちの中で首輪は必要ですか?

ワンコもニャンコも、おうちの中では、首輪は外してあげてください_(._.)_

理由は・・・

①人間なら、太さ4㎝位の太いネックバンドを、一日中巻き付けている状態であり、息苦しい。

②首輪の下だけ毛が生えなくなる。

③首輪の下が蒸れて痒いのに掻けなくて可哀想。

④首輪をきつく巻いていると、緑内障発症のリスクを高める。特に、柴犬は要注意。

 

また、猫の首輪に付いている鈴(すず)もストレスになります。

理由は...

①猫はとっても耳が良いので、人間なら、動くたびにジャランジャランと、物凄い音がいつも耳元で鳴っている、という事だから。

②鈴が首の下の皮膚をこすって、禿げたり、怪我したりする。

 

脱走の可能性がある場合は、首輪に電話番号や飼い主の名前を書いて、付けっぱなしにするのも仕方ありません。その場合は、文字が消えていないか、定期的に確認してください。あるいは、迷子札を首輪に付けてください。

本当は、マイクロチップを入れるのがお勧めです❣

 

「家のどこにいいるのか分かるから付けている」という方がいらっしゃいますが、そんなにいつも存在を確認する必要はなく、どうぶつ達はいつだって飼い主さんを見ていますよ

「首輪をしていると可愛いから付けている」とおっしゃる方も時々いらっしゃいますが、首輪なんか無くたって、充分とっても可愛いはずですよ